cover
契約作品 連載中 長編 現代世界 / 冒険・バトル

非殺の水銀弾 過保護な義姉が神殺しだと知った日、僕は神様になりました

イラスト:葉山えいし/rioka
公開日時:2020年10月30日(金) 20:26更新日時:2022年5月14日(土) 00:00
話数:144文字数:552,872
ページビュー
14649
ポイント
3707.1
ブックマーク
207
レビュー
3
作品評価
N/A

あらすじ

義理の姉と平穏な二人暮らしをしていた高校生、神楽坂みなとは冬休み前にとある“事件”に巻き込まれ、裏社会で9億円の懸賞金がかけられる。

それは彼の持つ特異で希少な性質によるものであり、金目当てにみなとの暗殺を計画する者もいれば、人体解剖や売買に利用しようとする者もいた。

 

しかし、たった一人は違った。

みなとの姉、神楽坂結奈だけは自分のすべてを差し出しても弟を守ると誓い、生涯隠し続けていた素性を明かした。

 

神楽坂結奈は『神殺し』である。

そして神楽坂みなとは『半神半人』である。

神殺しと神の姉弟は、平穏だった日常から怪異の蔓延る非日常へ巻き込まれていく。

 

※「044 禁忌の受肉」から挿絵がrioka様になります。