cover
契約作品 完結済 長編 異世界 / 冒険・バトル

鮮血王女、皆殺す ~家族に裏切られ、処刑された少女は蘇り、『死神』となって復讐する~

イラスト:Alle
公開日時:2020年9月1日(火) 07:00更新日時:2021年5月12日(水) 17:38
話数:186文字数:945,517
ページビュー
159315
ポイント
41232
ブックマーク
1359
レビュー
2
作品評価
9.7
わたしの評価

あらすじ

メアリーは、魔術の使えない落ちこぼれ王女だ。

そんな彼女の政略結婚が決まった。

ようやく王家の人間として役に立てる――そう前向きに考えるメアリーだが、婚約者のお披露目パーティーにて、彼女は無実の罪で捕らえられ、処刑を言い渡されてしまう。

両親や兄にすら裏切られたメアリーは、唯一の味方である姉と共に逃走。

しかし逃げ切れず、最強の魔術師である『アルカナ使い』に姉と一緒に殺されてしまう。

だが、死の淵でメアリーの力は目覚めた。

彼女が得た力は、死体を喰らい、自らを強化する『死神』のアルカナ。

その能力を手に、メアリーは姉を殺した全ての者への復讐を決意する。

レビューを投稿するにはログインが必要です。

全てのレビュー

あかね
あかね 投稿日:2月18日

100話ほど読みましたが、がっつりなガールズラブ感がないです

百合もの期待している方々にはちょっと残念かなと思います

話の進みがテンポが早く展開も早いので、あれ?どうだっけ?と読み直す

事が多々あるかなという印象がありました

魔術の上位に位置付けされるアルカナ使いが密集していて、あれ?この世界は離れ小島での出来事なのだろうか、と思ってしまうような、狭すぎる世の中感が如実に感じられます

読めど読めど戦いばかりで、登場人物達はいつ休んでるの?ってくらいに暇もないほどのストーリー展開。正直読み手側も疲れてしまう

登場人物達は皆、虐殺大好き!!を全面的にアピールしています

無実の避難民数百人をメアリーが大漁虐殺した時には、正直ドン引きしてしまいました

2人の読者がこれを役に立ったと思っています
初朱えいち
初朱えいち 投稿日:9月5日

『死体を喰らう』ことで強くなる設定と、kiki先生の持ち味であるグロ・ゴア描写が噛み合った復讐譚。

タイトルやあらすじからわかる通りの血生臭さと仄暗さだが、反して読み口は軽く、スナック感覚で大虐殺が楽しめる。

ビルや魔導銃、シェルターといった近代的な要素が世界観に組み込まれているが、大枠は『追放令嬢』と『復讐』から成り立っていて、web小説に慣れ親しんでいる読者なら違和感なく楽しめるだろう。

グロ・ゴア描写は強めであるため、そういったものに抵抗がない読者向けにはなるが、果樹園のようにサクサク『人間の首が刈り取られていく様』はいっそ清々しい。

隙間時間にジェノサイドを一口、いかが?

9人の読者がこれを役に立ったと思っています

このレビューにはネタバレがあります。