cover

箱庭物語 776冊の『異本』を集める旅路

公開日時:2020年9月1日(火) 14:12更新日時:2021年7月24日(土) 18:00
話数:164文字数:692,572
ページビュー
863
ポイント
1921.2
ブックマーク
21
レビュー
2
作品評価
7.8
わたしの評価

あらすじ

 

※本作は他サイト様でも投稿しております。

 

※毎週、月、金曜日、18時に投稿。

 

※エンディングまでだいたいのストーリーは出来上がっておりますので、問題なく更新していけるはずです。予定では250〜300話、150万文字程度で完結となります。(参考までに)

 

あらすじ

 

2020年。世界には776冊の『異本』と呼ばれる特別な本があった。それは、読む者に作用し、在る場所に異変をもたらし、世界を揺るがすほどのものさえも存在した。

その『異本』を全て集めることを目的とする男がいた。男はその蒐集の途中、一人の少女と出会う。少女が『異本』の一冊を持っていたからだ。

だが、突然の襲撃で少女の持つ『異本』は焼失してしまう。

男は集めるべき『異本』の消失に落胆するが、失われた『異本』は少女の中に遺っていると知る。

こうして男と少女は出会い、ともに旅をすることになった。

 

これは、世界中を旅して、『異本』を集め、誰かへ捧げる物語だ。

 

 

 

※この物語には実在の地名や人名、建造物などが登場しますが、一部現実にそぐわない場合がございます。それらは作者の創作であり、実在のそれらとは関わりありません。

 

※2020年3月21日、カクヨム様にて連載開始。