ライアーウォーフェア・オンライン 虚空世界の擬似戦争

退会したユーザー ?
退会したユーザー
公開日時:2020年12月31日(木) 17:35更新日時:2021年2月16日(火) 18:34
話数:17文字数:39,277
ページビュー
45
ポイント
17.9
ブックマーク
1
レビュー
0
作品評価
N/A
わたしの評価

あらすじ

 第三次世界大戦が終結した近未来、世界から大陸間の軍拡競争が戦争という浄化で消滅。人々は自らが起こした罪を償おうと、軍縮に歩み始め、世界に統一された平和が訪れたのだった。

 

 その渦中、本能を抑圧された人々の手によって仮想現実へのフルダイブ技術が確立される。それまで画面を通した映像体験だったメディアが五感を通した追体験に変革を始め、ゲーム業界にもその新たな技術を受け入れる風潮が加速していく。

 

 時は西暦2048年。クラスにほとんど友人のいない女子高生『三浦 モカ』は移り行く時代の流れを逆流するように、パソコンのシングルプレイのゲームを好んでやり込む日々を送っている。

 

 しかしある日、クラス唯一のゲーム仲間でもある『舘 裕翔』に誘われ、一年で累計7000万本を売り上げたリアル系FPS『ウォーフェア・オンライン』の世界に身を投じることとなってしまう。

 

 そこで待ち受けていたのは、鉄と硝煙が香る有象無象の戦場と、クラスメイト達との殺し合いだけだった。