乙女白球 ~超乙女級の1番センターと女流ライアン~

公開日時:2020年9月1日(火) 11:00更新日時:2021年1月20日(水) 14:00
話数:30文字数:49,847
ページビュー
366
ポイント
37.4
ブックマーク
7
レビュー
1
作品評価
N/A
わたしの評価

あらすじ

乙女白球

男子高校生の野球の全国大会を「甲子園」と呼ぶのならば、女子高校生の野球の全国大会は「乙女白球」と呼ばれている。

今や、女子プロ野球選手というのは男子プロ野球選手と同じぐらいに、スポーツ少女の憧れの職業となっていった。

大阪のリトル出身の渡辺友梨香は「50年に1人の天才」と呼ばれ中学の時から、多くの注目を得ていた。

そんな彼女の進学先は大阪の強豪校ではなく長崎の片田舎の公立進学校だった。

たくさんのスカウトを蹴ってまでそこへ進学した理由はたった一つ「面白そうだから」

これは渡辺友梨香を中心とする多くの女子高校生たちが夢の舞台「乙女白球」を目指す物語である。