即死魔法しか使えない落ちこぼれ魔女は必要ないと婚約破棄パーティ追放されました。 即死魔法の重要性を理解してないようですね。 元婚約者と妹はざまぁ

公開日時:2021年10月15日(金) 04:59更新日時:2021年10月15日(金) 21:52
話数:4文字数:3,259
ページビュー
97
ポイント
0
ブックマーク
0
レビュー
0
作品評価
N/A
わたしの評価

あらすじ

 「クラリス、お前のように即死魔法しか使えない落ちこぼれ魔女は婚約破棄パーティ追放だ」

「そうよ、お姉様のように即死魔法しか使えない落ちこぼれ魔女より

攻撃魔法も弱体化魔法も使える私の方が役に立つし、婚約者としても相応しいわ」

 どうやらこの馬鹿婚約者は即死魔法しか使えない私を落ちこぼれだと思っているようです。

私即死魔法だけなら最強ですよ。

この馬鹿は即死魔法の重要性が理解できていないようですね。

 滅びの竜と戦おうとするチート勇者レオルナンが私を誘いに来ました。

 「滅びの竜を倒せるのはお前しかいない、救いの魔女クラリス」

 私がいなくなった馬鹿な元婚約者と妹達は落ちこぼれていくようです。

あれ、落ちこぼれになったのは貴方達ですね(笑)ざまぁ(笑)

 あ、滅びの竜?そんなん無理ですって。

え、まじでやるんですか?

滅びの竜を倒さなければどうせ私も近いうちに消滅するので

とりあえずやってみます。

そんなラスボスに即死魔法とか効きますか?

やらなきゃ消滅するんだからやるっきゃない。