cover
連載中 長編 歴史・時代 / 戦争

幻想仮想戦記 緋色のレオニダス

公開日時:2020年9月10日(木) 00:04更新日時:2021年3月2日(火) 23:40
話数:19文字数:56,563
ページビュー
1816
ポイント
1156.2
ブックマーク
47
レビュー
1
作品評価
7.9
わたしの評価

あらすじ

 ライヒシュタット公・カミーユは二十歳になったばかりの『女王』であった。父のレオニダス二世が六年前に急死した時、わずか一四歳で、皇帝直轄領の約二割を占めるライヒシュタット公国の大封を継いだのである。

 

 大陸統一戦争の最終戦であるヴァイマールの戦いで、彼女は見事、敵将プリンツ・オイゲンの軍を撃破し上皇レオニダス一世の命を救うが、敗北を糊塗したい上皇の叱責により、逆上する。その後も彼女は、戦場で勲一等の武勲を上げ続けるが、上皇との確執は続くのであった。