チーター (cheater) 武器なし。自身の能力不明。 絶望的な状況で頼れるのは…己の思考のみ。

公開日時:2021年7月2日(金) 14:42更新日時:2021年9月21日(火) 13:20
話数:33文字数:94,045
ページビュー
273
ポイント
0
ブックマーク
1
レビュー
0
作品評価
N/A
わたしの評価

あらすじ

彼は孤児院で暮らす、ただの高校生だった。

 

5年前に母親は他界、父親も3年前に「出掛けて来る」と言ったきり、忽然と姿を消し失踪…悲しい過去を持っていた。

 

通っていた高校の友達の話を聞いて、好奇心で訪れた真夜中の神社で「助けて!」という怪しげな声を聞き、声のする場所を調べたところ…

異世界へ転移してしまった。

 

しかし、彼が転移した世界は現代と違い、いつ死んでもおかしくない弱肉強食の世界。

 

少女と出会い、のんびり進むと思いきや、一変!

人狩り達に追われることに…

 

少女を先へ逃すことには成功するも、とうとう自分は周囲を敵兵に囲まれ戦う羽目に…

 

武器なし。自身の能力不明。

絶望的なこの状況で、頼れるのは…己の思考のみ。

 

彼は戦いたくなどなかった。

だが、運命はそれを許さなかった。

 

そして少女は、彼に1つ嘘をついていた。

それは自身の身を守るためだった。

物事を通して絆の深まる2人…

しかし、単純には結ばれない2人の愛。

 

そして彼は2つの意味で戦うことを決意する。

ただ1人の少女と結ばれるために。

 

いままで不明だった彼のスキル。

敵の斬撃を受けても死なず、会いたいという願いが叶い、思った物を生み出せた。

知らない間に使っていた、彼の能力。

そのスキル名は…

 

スキルと策略が入り混じる、一筋縄ではいかない大戦の幕開け。

 

そして、3年前に失踪した父親の真相や、知らないところでくすぶるもう1つの新たな戦争の火種…

 

彼は戦い抜き、少女と幸せに過ごせるのか?

そして、彼が持つ最大の野望とは…

 

現代の秩序が通用しない混沌の世界で、出会った少女と共に彼が成長していく物語。

 

のちに『彼の存在』が、この世界を一変させる。

コメント