連載中 長編 異世界 / コメディ

異世界詐欺師のなんちゃって経営術 分割版π(パイ)

公開日時:2020年10月7日(水) 11:01更新日時:2020年11月24日(火) 11:01
話数:271文字数:774,645
ページビュー
62328
ポイント
31208.5
ブックマーク
159
レビュー
2
作品評価
N/A

あらすじ

 日本にその名を轟かせた大詐欺師・オオバヤシロ。

 悪運尽きて燃え尽きた彼が転生したのは――『嘘が吐けない巨大な都市』だった。

 

 嘘を嫌う『精霊神』により嘘吐きは【カエル】にされてしまう世界で、ヤシロは詐欺師として培った口先のうまさで成り上がっていく!

 

 異世界に転生した主人公が、『現代の知識』と『屁理屈』を武器に、巨乳美女を助けたり、極貧食堂を立て直したり、最底辺地区の生活環境を改善したりする物語。

 

さくっと読める3000文字前後に分割してお送りします。

また、『分割版π』限定のショートストーリーを不定期でアップしていきます。

『異世界詐欺師~』既読の方もお楽しみください♪

 

レビューを投稿するにはログインが必要です。

全てのレビュー

神野みそ汁
神野みそ汁 投稿日:10月27日

この物語は、純和風旅館の豪勢な夕食のようだなと思っている。

 

ラノベらしい異世界転生モノとしてのワクワクドキドキに

ヒリリとしたシリアスな展開がある一方、

漫才のような軽妙なセリフの応酬に

淡いラブコメの甘酸っぱさ……

そして日常系アニメを思わせるような穏やかな時間が流れて……と、楽しい要素が満載で、ついつい食べ過ぎてしまう。

そういう多彩さに心が踊り、人々が惹きつけられているのかもしれない。ぽい〜んと。

 

 

始まりは少し暗いかもしれないけど、魅力あふれるキャラクター達が集まっていくうちにどんどんコント集団に……じゃなくてw

打ち解けあう事でみんなが居心地好くなっていく、その経緯を観るのがとても好きだなぁ〜と思う。

 

四十二区がどう変わっていくのか確かめたくて、何度も何度もこの店に訪れてしまう。

今日もまた、きっとあたたかな笑顔で迎えられる事だろう。

さて、今日は何を食べようか……

4人の読者がこれを役に立ったと思っています
OH9 O
OH9 投稿日:10月10日

なろう時代からずっと読んでいて、ずっとレビュー書きたいなぁと思っていたんですが、切っ掛けがなくて、初めてレビューします。

 

なろうをはじめネット小説は現実世界恋愛ジャンルを中心に読んでいるのですが、更新があれば異世界ジャンルであるにもかかわらずこの作品を一番最初に読んでしまうくらい大好きな作品です。

 

と言うのもこの作品、異世界とついていて実際魔法や獣人族等出てきますが、問題と解決は現実であり得ることであり、なおかつ異世界であることの必然性もあることから、異世界異世界しておらず読むやすい作品なんですよね。

 

またタイトルに詐欺師とついているにも関わらず、ほとんど誰も傷つけない、読んでホッとするほっこりする、笑いあり涙ありで、更新されると実家に帰ったかのように安心しながら読んでしまいます。

 

なろうでは初更新から5年半も経っていると言うことでキャラクター数もかなり多いのですが、書き分けもしっかりされていて、その場面に登場しているキャラクターはどれだけいても分かるし、思い浮かぶんですよね。すごいことだと思います。

 

この作品のおかげで結婚出来たと言っても過言では無い作品なので、本当に思い入れのある作品なので再度更新されると聞いて本当に嬉しかったです。

と言うのも私はどちらかと言うと二次元では貧○派なのですが、この作品を読んでから巨○もいいなぁ、安心するんだなぁと思い始め、その後今の妻である女性(巨○)に出会ったので、この作品を読んでいなければ貧○でないからと興味を示さなかったかもしれないなぁ、と考えると、この作品を読んでいて良かった、と思わずにはいられません。

 

タイトルで実家のような、と書きながら最後に実家を離れる話で締めてみました。

14人の読者がこれを役に立ったと思っています

著者の他の作品

読者はこんな作品も読んでいます