cover

魔球転生 ~おい、信長、野球やるってよ~

公開日時:2020年9月1日(火) 12:00更新日時:2020年10月29日(木) 03:02
話数:39文字数:120,714
ページビュー
733
ポイント
302
ブックマーク
20
レビュー
1
作品評価
9.1
わたしの評価

あらすじ

約1800年前、ヤマト朝廷に邪馬台国を滅ぼされた卑弥呼は、現代日本もヤマト朝廷と同じとみなし復讐の機会をうかがっていた(野球で!)。

復讐の為、過去の英雄、英傑の転生者を集めた卑弥呼! しかし卑弥呼の妹、台与も現代に転生してその企みを阻止しようとしていた(野球で!!)。

卑弥呼が集めた英雄は織田信長! 諸葛孔明! アーサー王! そして台与の元に集った英雄は明智光秀! 雷電為衛門! ランスロット! さらに徳川光圀!!

いま日本の運命をかけた戦いが始まる!!(野球で!!!)

 

さぁ皆さん。ご唱和下さい!

「なんで野球!?」

 

 

注意:本作品に登場する織田信長、アーサー王は男性です。その他の英雄、英傑も一般に史実とされている性別通りです。

「信長がおっさんなのは許せない!」とか「俺の知ってるアーサー王は美少女だった」とか言われても対処いたしかねます。

レビューを投稿するにはログインが必要です。

全てのレビュー

さらす 投稿日:9月14日

まず初めに、僕は野球にそこまで詳しくない。スリーアウトになれば攻守が替わると知っているくらいである。

だがこの作品は、そんな読者でも楽しめる! あの織田信長が現代で野球選手となるという設定で目を引き、小説でありながらまるで漫画を読んでいるかのように読み手に情景を想像させる文章。そして前世の記憶を引き継ぎながら、その能力を存分に野球に活かす魅力的なキャラクターたち。

一回読めば、あなたはこの作品に引き込まれる。

著者の他の作品

読者はこんな作品も読んでいます