完結済 短編 現代世界 / ホラー

真事の怪談 ~辻斬り 四十九連斬~ 月も隠れし夜闇の底で。あなたは怪異に斬り苛まれる――

公開日時:2021年5月31日(月) 16:00更新日時:2021年7月15日(木) 14:00
話数:55文字数:21,617
ページビュー
1539
ポイント
107.9
ブックマーク
11
レビュー
2
作品評価
8.2
わたしの評価

あらすじ

諸レーベルを渡り歩き、実話怪談を執筆する男・・・松岡真事、ノベリズムに出没‼

 

今回の小品集は一味違う。何と400字詰め原稿用紙一枚以内に収まる超短編49話により成る、「直ぐに読めて直ぐに怖い」を売りとした本格実話だ‼

 

抜けば玉散るかの如き恐怖の連続。興味本位で読んでしまったあなたの心は、暗闇の奥から繰り出される凶刃の切れ味を体感することになる!

 

読了後、じっと手を見て御覧なさい。ほら、何処かからポタリと滴り落ちた、その真っ赤な液体は あなたの――

レビューを投稿するにはログインが必要です。

全てのレビュー

つきかげ御影
つきかげ御影 投稿日:6月17日

日常の中にするりと入り込む恐怖。

それはまるで、わんこそばの如く。

 

幾ら背筋が凍れど、読むのがやめられない止まらない逃げられない。

 

そして千にも満たぬ言の葉たちが、読者の心を斬っていく──。

2人の読者がこれを役に立ったと思っています
高宮零司
高宮零司 投稿日:6月1日 更新日:6月13日

隙間時間で読める文章量。

でも、それで済ませるにはもったいない「切れ味」を持つ短編ホラー集。

ぜひ縦書きモードにしてじっくり味わって頂きたい。

確実に横書きより「雰囲気」が出ますよ。

3人の読者がこれを役に立ったと思っています