空より青いあの海へ 海のある世界って、とっても綺麗なんだろうね

公開日時:2021年11月17日(水) 19:45更新日時:2022年1月12日(水) 19:00
話数:16文字数:51,718
ページビュー
286
ポイント
194.3
ブックマーク
5
レビュー
2
作品評価
N/A
わたしの評価

あらすじ

 ——海が消え、雲が消え、僅かな水が残るだけの世界の事。

 

 明日への希望も無く、乾いた日々を送っていた少女ヴァルカは、狩りに出かけたある日に運命と出会う。

 

 世界でたった一人、『雨男』と呼ばれる男——かつては水の溢れていた荒野を旅する、旅人と。

 

 彼と話をして、時間を過ごしていく中で、少女は男に惹かれていく。

 

 そして翌朝。降りしきる雨の中で旅についていきたいと懇願したヴァルカに、男——アトラスは手を差し伸べた。

 

 今は亡き水のある世界を目指し、多くの出会いと数多の試練を超えた先に彼らを待ち受ける、乾いた世界の真実。

 

 そして、旅路に果てに見つけた、本当に大切なものとは——

 

《不定期更新・他サイトにも投稿しています》