連載中 長編 SF / コメディ

レイヴン・フロム・ゼロポイントフィールド

公開日時:2022年11月19日(土) 00:00更新日時:2022年11月25日(金) 00:00
話数:2文字数:16,101
ページビュー
78
ポイント
10.8
ブックマーク
1
レビュー
0
作品評価
N/A

あらすじ

2170年、6月。

突如、数十機の自律飛行式小型装甲兵器を操る特型ヒューマノイド「マエストロ」が早朝の新宿に出現。

南口バスターミナル跡地に完成目前だった都庁第6庁舎への一斉砲撃を行い一瞬で崩落させ、姿を消した。

その約1時間後には新宿駅の半径約2km圏内から生体反応が消える事態に発展し、僅かな時間で制圧・占拠されてしまう。

程なくして対策本部が設立され、新宿奪還に向けて動き出すも苦戦を強いられる戦況。

 

1ヵ月後、各研究機関から飛行機能を持つ次世代型ヒューマノイドが招集されたが、条件に適合したのは想定より遥かに少ない9名のみ。

その中には"生きたオーパーツ"と呼ばれる、黒い翼を持つネル(NeL)と、白い翼を持つミア(MiA)が居た。

 

軍事系の知識が一切無いにも関わらず対策本部から任命された野島技研の研究員、冴樹司令官を筆頭とする司令部。

そして空陸型特殊作戦用ヒューマノイド部隊、通称"Air's #9 (エアーズ・ナイン)"を設立。

酷く小ぢんまりとした運用方針「いのちをだいじに」を掲げ、彼女たちは心許ないスタートを切る。