小説を書く

ノベリズムに会員登録されていれば、ガイドラインにのっとり、誰でも作品を投稿することができます。

バナー右上にあります「小説を書く」を押下頂くか、マイページ内「投稿作品一覧」より「新作品を投稿する」を押下ください。小説投稿画面へ移行いたします。

タイトル・サブタイトル・あらすじを入力ください。

自他作品関わらず、すでに投稿されている作品と同名の小説は投稿できません。

作品の長さに応じて「短編」「長編」をお選びください。

小説を連載する際は「連載中」、完結する際は「完結済み」をお選びください。

続いて該当する舞台、ジャンルを選択してください。該当するものがない場合は「その他」を選択することができます。

作品に相当する優先タグを任意に選択ください。

作品に関連するワードをタグとして任意に選択・追加ください。タグは最大10個までになります。

「章話編集」へ移行致します。

章話編集

「新章作成」では作品の区切りに応じてお好みで章を設定を、「新話作成」では実際に作品の本文の執筆をすることができます。

各章、各話の順番は、該当する章又は話数の左端をドラッグすることで入れ替えることができます。

章や話数を削除する場合、この操作は取り消すことができませんのでご注意くださいませ。

なお、章を削除した場合、その章に含まれている話数は削除されず、直前の章の最後尾に移動します。

基本情報

タイトルを入力いただき、「新章作成」で用意した章を選択し、公開設定と投稿日時をお選びください。章を設定しない場合は「デフォルト」の状態で続けてください。

非公開にすることで、投稿ユーザー本人以外は確認できないようになります。

投稿日時では予約投稿の設定が可能です。ご活用ください。

前書き・後書き

本文以外に前書き、あとがきを設定することができます。注釈や、物語の世界観に応じてご活用くださいませ。

前書きは最大300字、後書きは最大1000字まで書くことができます。

本文

実際に本文を執筆いただけます。

また本文と前書き、あとがきでは必要に応じて下記の便利な補助機能をご利用いただけます。(太字、斜体、下線、取り消し線、傍点、ブロック、区切り線、特殊文字)

作品の世界観に応じてルビを設定することもできます。

さらに、挿絵や画像をのせることもできます。

執筆中、文字数も確認できますが、これに改行やスペースは含まれません。

非公開の場合はを「下書き保存」を、予約投稿の場合は「予約公開」、公開する場合は「公開」を押下ください。

公開完了後すぐにほかのユーザーからも作品が閲覧できるようになります。

※タイトルが入力されていないと、保存も公開もできません。

※編集中にエラーが発生することもございます。入力したデータが消失する可能性もありますので、こまめに下書き保存を行なうことをお勧めしています。

設定

編集ページにて歯車マークでは、編集の設定を調節できます。

表示

「文字サイズ」「行間」「フォント」を調節できます。

※執筆時にのみ反映される設定になります。実際の閲覧ページでは、閲覧ユーザーの設定が適用され表示されます。

「文字サイズ」は12~32pxの間で、「行間」は1.25~3の間でそれぞれ調整できます。

フォントはゴシック体と明朝体の二点から選択できます。

より執筆のしやすい設定でご利用ください。

入力補助

いくつかの入力補助機能が用意されています。詳しい説明は後記の項目を参照してください。

ツールバー

編集画面に表示されるボタンをカスタマイズできます。

入力

傍点

傍点の設定方法は2通りあります。

範囲を選択する方法

傍点を設定したい語句をドラッグで選択します。

その状態で上部にある「傍点」を選択していただくと傍点が設定されます。

指定記号を入力する方法

編集ページ上部の「歯車マーク」を押し、「傍点記法を変換する」にチェックを入れてください。

傍点を設定したい語句を「《《》》」(二重山括弧二つ)内に入力してください。

その後、保存を押下すると、傍点が反映されます。

ルビ

ルビの設定方法は2通りあります。

範囲を選択する方法

ルビを設定したい語句をドラッグで選択します。

その状態で上部にある「ルビを付ける」を選択し、入力いただくとルビが設定されます。

指定記号を入力する方法

編集ページ上部の「歯車マーク」を押し、「ルビ記法を変換する」にチェックを入れてください。

ルビを設定したい語句の直前に「|」(縦線)、直後に「《》」(二重山括弧)を入力し、ルビを「《》」(二重山括弧)内に入力してください。

その後、保存を押下すると、ルビが反映されます。

文字の配置

ツールバーに「文字の配置」アイコンを追加することにより、テキストの配置を設定することができます。

挿絵の挿入

「挿絵」ボタンをクリックすると、挿絵挿入用ダイアログが表示されます。

「追加」のアイコンをクリックし、画像をアップロードします。

追加された画像を選択します。

「挿入」ボタンをクリックし、挿絵を文章に挿入します。

または「削除」ボタンをクリックし、サーバーから挿絵を削除します。

※既に文章(この作品のいずれかの話)に使用されている挿絵を削除した場合、挿絵の表示がされなくなるため、削除する前に充分にご確認ください。

※挿絵の削除は、「挿絵管理」ページでも行えるため、できるだけそっちのほうをご利用ください。

挿絵のサイズ及び配置の変更

挿入された挿絵をクリックすると、挿絵用のツールバーが表示されます。

挿絵の配置とサイズを調整できます。(画像のサイズがページ表示の上限を超えた場合、ページに合わせて表示します)

削除のアイコンをクリックすると、文章から挿絵を削除できます。

※アップロードした画像をサーバーから削除したわけではありません。サーバーから画像を削除したい場合、挿絵挿入用のダイアログか、挿絵管理ページで行ってください。

自動インデント追加

「自動インデント追加」にチェックを入れていただきますと、本文入力時に改行するたびに自動的に文頭の全角スペースが追加されます。

貼り付けたテキストの余白を削除

ノベリズムの編集画面以外で執筆されたものを、貼り付けされる際、不要な余白を削除することができます。

メモ

メモは第三者には公開されません。

作品の設定や、プロットのメモなど、ご自由にお使いくださいませ。

各話のメモの文字数制限は5万字です。

次話投稿

作品の章話編集ページから「新話作成」を押していただくか、投稿作品一覧より「次話投稿」を押していただくことで、続きを執筆することができます。

挿絵管理

挿絵管理ページで、サーバーにアップロードした画像の一覧が見れます。

複数の画像をまとめて選択し、削除することができます。

※既に文章(この作品のいずれかの話)に使用されている挿絵を削除した場合、挿絵の表示がされなくなるため、削除する前に充分にご確認ください。

※「未使用」のタグを選択し、アップロードした画像の内、どの話にも挿入されていない画像の一覧が確認でき、安全に削除することができます。

ジャンルとタグ

ノベリズムは従来通りのジャンル分類から脱構築を試みています。

これまでのジャンル分類では、作品の世界観と主題を指すワードが混在し、小説創作する際や読者が選ぶ際にも、それらが混乱してしまうことは少なくないです。

たとえばファンタジー小説といえば、中世ヨーロッパのような世界観で冒険を主題とする小説を指すことが多かったですが、近年、ファンタジーものの魔法やモンスターなどを取り入れた、現代ファンタジー、歴史ファンタジーなども広く見られるようになり、主題も冒険から、戦争、恋愛、さらにはスローライフを送る日常ものもあり、その在り方は多様になっています。

ひとことにファンタジーと言っても、それだけではどういった中身の小説か分からないことも増えてきました。

ノベリズムはあえてファンタジーというような便利すぎるジャンル名を採用せず、小説のジャンルを「舞台」と「ジャンル」の二つに分けて、読者に出来る限り直観的なカテゴリー分けを提供したいと考えてます。

もちろん、これだけでは完璧ではないことは重々承知しております。

これからもどんどん改善していきたいと存じますので、ご意見、アドバイスありましたら、こちら【問い合わせフォーム】へご連絡をお願いいたします。

舞台:作品がどこを主な舞台として展開していくか。

異世界:一般的なファンタジー世界、現実に存在する世界とはことなる世界を主な舞台にした物語

現代世界:現実世界を主な舞台にした作品。現実世界での異能バトルやファンタジーなどもこれに該当します

歴史・時代:現代からみて過去の時代を主な舞台にした物語

SF:サイエンス・フィクション。科学的な空想にもとづいたフィクション。近未来や宇宙を主な舞台にする、空想的な物語

ゲーム(VRMMO):ゲーム内世界を主な舞台にした物語

ジャンル:作品の主題にあたるもの。

戦争、恋愛、冒険バトル、ミステリー、ホラー、スポーツ、日常、コメディ、ヒューマンドラマ

「その他」を選択することでそのほか、エッセイや詩など上記に当てはまらない作品も投稿することができます。

タグ

投稿ユーザーは任意に「優先タグ」、「タグ」を追加することもできます。

  • 優先タグ:ノベリズムがおすすめするタグです。
  • タグ:ユーザーで自由に設定することができるタグです。最大10個まで追加することができます。