cover
契約作品 完結済 長編 SF / ヒューマンドラマ

人形たちのサナトリウム - オーナレス・ドールズ -

イラスト:裏方
公開日時:2020年10月11日(日) 23:00更新日時:2022年7月21日(木) 18:00
話数:93文字数:488,285
ページビュー
21891
ポイント
3107.6
ブックマーク
181
レビュー
0
作品評価
8.8
わたしの評価

あらすじ

※2021年12月15日より全話を無料公開しています

 

わたしは常に人形の味方である。

それが毒あるもの、害あるものであろうと、わたしはその全てを肯定する。

 

わたしの使命は、観察、理解、共感。

わたしは使命に忠実であり、わたしに託された人形の幸福のためにわたしの全てを捧げる。

 

――いつか、ここから飛び立つ日のために。

 

 

 

心を持つヒト型の道具、『人形』と総称されるヒューマノイドが、人類と共に生活する世界。

看護人形のハーロウは、心身に不調をきたした人形たちが入所するサナトリウム、『止まり木の療養所』に勤めている。

サナトリウムに入所する患者の苦悩は様々であり、同じ疾患は一つとして存在しない。

引き金を引けない代理兵士。パラボラアンテナに恋をする郵便人形。皮肉と毒舌と揚げ足取りばかりの家政人形。

ハーロウはそれぞれの患者が抱えるさまざまな『不調』に寄り添い、その苦悩へ共感し、人形としての幸福を、患者と一緒に探していく。

悲しい別れもあれば、晴れやかな別れもある、人形のための病院。

繰り返される出会いと別れを通して、ハーロウ自身もまた成長していく。

 

いずれ来たる世界の一部を切り取った、ちょっと切ない本格ヒューマノイドSF。