インビンシブル・ウィザード//オチこぼれの劣等魔獣と魔法時代の最強たち 世界で唯一魔法が使えない落ちこぼれの少年の正体は、最強の『魔獣』だった

公開日時:2021年5月29日(土) 19:05更新日時:2021年7月3日(土) 10:07
話数:36文字数:234,480
ページビュー
498
ポイント
12.7
ブックマーク
0
レビュー
0
作品評価
N/A
わたしの評価

あらすじ

世界中に魔法教育が行き渡り、人間ならば誰もが魔法を使えるようになった近未来。そんな時代にも一つの問題点があった。それは、人類を襲う凶暴な生命体『魔獣』が出現した事。魔法使い達は常に魔獣と戦いながら日常を営んでいた。

 

そんな世界で唯一魔法が使えない少年・フェグルスは、正真正銘の落ちこぼれ。周囲から役立たずの烙印を押され、学校にも通えず、不遇な扱いを受けていた。しかし、そんな彼の本当の正体は『世界最強の魔獣』。彼は己の正体を隠し、人間のフリをしながら生活していた。

 

厄介事のない平穏な生活を望むフェグルスだが、そんな彼の周りには厄介な人間ばかりが集まって来る。

空から降って来た謎の少女。後輩系メスガキ。自称未来人。堅物生徒会長。変態少女医師。天才発明家。そして『世界最強の魔法使い』たち……。

 

落ちこぼれで最強の魔獣は、生きるのが難しい魔法時代を、それでも必死に生きていく。

 

(※序盤は日常系の話が続くのでジャンルを日常にしていますが、次第にバトル要素が強くなります)