cover

妖滅師が救う妖怪伝奇 妖滅師は妖怪達の危機を救えるのか

公開日時:2021年6月6日(日) 17:00更新日時:2021年6月16日(水) 19:00
話数:8文字数:21,482
ページビュー
73
ポイント
2.4
ブックマーク
0
レビュー
0
作品評価
N/A
わたしの評価

あらすじ

妖滅師、それは平安から続く妖怪退治を専門とする術師。

先代妖滅師簑島義明は養子である後継者の妖滅師簑島明拓に遺言としてこう言い残す。

「とある横丁にいる友人達をお前に頼みたい」

明拓は育ててもらった大恩があり、それを快諾する。

 

義明に教えてもらった場所に向かった明拓は

「妖怪横丁」と看板に掲げられていた寂れた横丁に足を踏み入れる。

明拓はそこで横丁を取り仕切っている一人の鬼の少女と出会う。

 

義明が言っていた友人達は本来は敵である筈の妖怪達だった。

鬼の少女から話を聞き、妖怪横丁とそこに住まう妖怪達が

このままでは消滅する現状を知る。

 

現代の妖滅師が妖怪達とのほのぼの交流、

消えかけている妖怪横丁を復興していくのだが、

他の妖滅師や悪しき妖怪に目を付けられ横丁の妖怪達と明拓に危機が迫る。

果たして明拓は横丁に住まう妖怪達を救うことが出来るのか…。

 

※戦闘もあり