cover

蛙の半兵衛泣き笑い 雨さえ降れば、その男無敵――。

公開日時:2022年6月22日(水) 12:43更新日時:2022年6月29日(水) 23:12
話数:7文字数:5,533
ページビュー
51
ポイント
0
ブックマーク
0
レビュー
0
作品評価
N/A

あらすじ

長屋住まいの浪人川津半兵衛は普段は気の弱いお人よし。大工、左官にも喧嘩に負けるが、何故か人に慕われる。

ある日隣の幼女おきせが、不意に姿を消した。どうやら人買いにさらわれたらしい。

夜に入って降り出した雨。半兵衛は単身人買い一味が潜む荒れ寺へと乗り込む。

 

褌裸に菅の笠。蓆にくるんだは鮫革柄の小太刀一振り。

雨が降ったら誰にも負けぬ。古流剣術蛟流が飛沫を巻き上げる。