夜葉@佳作受賞さんの作品レビュー

箱庭物語
776冊の『異本』を集める旅路
夜葉@佳作受賞
夜葉@佳作受賞 投稿日:5月16日

『異本』と呼ばれる特別な本を集める物語。

現代世界が舞台ながら、その空気感はまるでファンタジーの様です。

 

こちらの作品は第6回カクヨムWeb小説コンテストの中間選考を通っていたり、

ノベリズム大賞では選考を通った上に主催側から言及を頂いているほど優れた作品です。

 

内容も実に美しく、キャラクター同士の掛け合いから始まるのが印象的でした。

話が進むにつれ世界観や目的が分かっていくという構成が実に素晴らしく、それだけで世界観にどっぷりと浸れます。

 

また本に関する知識も豊富で初版に関する出来事が話のキーになっていたり、フィクションながらベルリン崩壊といった実際の国の歴史や文化も作中に登場するなど、現実世界の出来事にも造形が深く描きたいものがしっかりと伝わる内容です。

 

シンプルかつ洗練されたタイトル、そして本を開けば仕掛け絵本のように溢れる魅力の数々。

是非貴方も一読してみては如何でしょうか。

 

私も陰ながら応援しております。

1人の読者がこれを役に立ったと思っています