cover
契約作品 連載中 長編 SF / 冒険・バトル

日雇い救世主の見聞録 ”すばやさ”がカンストしたおっさん、異世界救済スピードランに挑む

イラスト:Asura
公開日時:2020年9月1日(火) 17:00更新日時:2021年9月23日(木) 18:18
話数:302文字数:999,913
ページビュー
10696
ポイント
3628.8
ブックマーク
120
レビュー
0
作品評価
9.3
わたしの評価

あらすじ

『日雇い救世主(メシア) 募集中!』

 

 そんな奇妙な求人広告が貼られた、とあるファミレスでの閑談の席にて。

 36歳フリーター、仲道狂太郎は、突如として奇妙な空間に放り出されていることに気付く。

 

――電子ゲームをパロディ化したような世界。

――強力な各種”スキル”の習得。

――その目的は、人類の救済。

 

 なるほど、WEB小説”あるある”そのものの体験だ。

 だが、近隣の集落で情報を集めるにつれ、驚くべき事実が発覚する。

 

――どうもここの連中、食事を摂らないらしい。

 

 どうやらこの世界の創造主、ゲーム的な演出を重視するあまり、人類の生態を少々、常軌を逸した感じにしてしまったらしい。

 

 いま狂太郎の胃の中にあるのは、お昼に食べたミラノ風ドリアのみ。

 

 もはやこの世界、一秒たりとも長居してはいられない。

 遅くとも夕飯までには戻らねば。

 焦る仲道狂太郎は、怒濤の勢いで世界の救済を目指すのだった。

 

 ※月~土曜日の投稿です。

 ※電子書籍版作業のため、5月11日~25日はお休みです。

 ※更新情報・休載その他お知らせはこちら ⇒ https://twitter.com/Aomushi_Yuya