優月茜さんの作品レビュー

優月茜
優月茜 投稿日:5月21日

多くの人がイメージする奴隷の姿。それは虐げられ、暴力を受け、不衛生な環境を強いられたものだろう。つまり人権などないような扱なのである。しかし、本作の奴隷は違う。一人の人物として尊重され、高品質な商品として管理されている。

奴隷屋を営む主人公シリウスとその相棒の日常が、淡々かつ自然に描かれていく。文章はすらすらと脳内に映像を映し出し、読者を引き込んでいく。シリウスの行動原理はなんなのか。どのような背景をもち、そして目指すものはなんなのか。読み進めるごとにとりこになっていくこと間違いなし。

ぜひ多くの皆様に読んでいただきたい。

1人の読者がこれを役に立ったと思っています