cover

学校七不思議あるある1 ~エレベーターの少女の霊~

退会したユーザー ?
退会したユーザー
公開日時:2021年6月11日(金) 19:00更新日時:2021年6月22日(火) 18:56
話数:7文字数:10,182
ページビュー
75
ポイント
4
ブックマーク
0
レビュー
0
作品評価
N/A

あらすじ

鴨野高等学校に通う近野美愛は、同じクラスの安藤沙希から、奇妙な話を持ち掛けられるが、最初のうちはホラー系が苦手だからと乗り気ではなかった。ところが、この学校の跡地はもと病院だったという事と、何かしら摩訶不思議な事が起こるらしいから、一人ではとうてい解明できそうにないから付き合ってほしいと頼まれるうちに、美愛はしぶしぶOKした。でも、女子が二人だけというのは心細いものがあるという事で、ミステリアス系が大好きで霊感が強いという沙希の中学校からの友人である木ノ内美弥も同行させることにした。季節が夏という事もあって、肝試しをするにはもってこいなのではないかという事で話が落ち着き、実際に夜遅くに学校へ集合し、摩訶不思議の一つと言われている[エレベーターの少女]の謎を解こうという事になった。噂好きの沙希がどこでそういう情報を仕入れているのかも謎だが、ミステリアス系とかホラー系が平気な二人がいるなら心強いと思った美愛。エレベーターの少女についても、美弥の知り合いの佐倉結衣から、クラサトという名前だった事がわかった。しかし、なぜ、クラサトさんがエレベーターに現れるのか。三人の女子高生がこの謎に挑む。ある日の夜、美愛の身体をクラサトさんに乗っ取られて、いわゆる、憑依状態になった美愛から、当時の出来事を聞き出していくと、クラサトさんはゆっくりと思い出しながら話していく。こうしてクラサトさんを無事成仏させることに成功した3人の友情と絆はもっと深まっていった。

 

レビューを投稿するにはログインが必要です。

全てのレビュー

レビューはありません。