魔法学園アタラクシア 魔法がド下手な俺が<伝説のグリモワール>の力に選ばれ数多のグリモワールをめぐる戦いに巻き込まれる!? 時代を超えて伝えたい思いがある

公開日時:2021年7月28日(水) 21:04更新日時:2021年7月29日(木) 16:45
話数:2文字数:4,443
ページビュー
75
ポイント
0
ブックマーク
0
レビュー
0
作品評価
N/A

あらすじ

無尽蔵な魔力を誇る<クロノ・アーキム>は悩みがあった。それは魔力コントロールがあまりにも下手なためにまともに魔法がつかえないということだ。田舎を出て辛くも魔法学園アタラクシア高等部に入学することができたがその中で乱れた魔力コントロールにより教室を氷漬けにしたり芝生を大炎上させたりとうまくいかない日々を送っていた。

とある日、後輩の<アリア>といると古い倉庫に光の球体を落ちるのを目撃。それを確認すると中からは銀髪の美少女が入っていた。

その少女の名は<レイ・トルバーナー>なんと200年前の時代から伝説のグリモワール<ユニバース>に選ばれしものを見つけるために片道だけの時間移動をしてきた。

どこかで聞いたその名を考える暇もなく少女を追う敵が現れクロノたちは防戦することに。

魔力コントロールもままならないクロノで太刀打ちできず窮地に立たされた時、伝説のグリモワールは光を放ち強大な力を発揮する。

 

世界に散らばるいくつものグリモワールと謎の少女レイがもっていた伝説のグリモワールは惹かれあい、グリモワールに選ばれしものたちを戦いと出会いに導く。