cover

異世界トリップは運命で巡り会う者達 繫がる三つの世界

イラスト:水竜寺葵
公開日時:2021年8月28日(土) 03:00更新日時:2021年10月30日(土) 03:00
話数:67文字数:310,813
ページビュー
201
ポイント
517.2
ブックマーク
1
レビュー
0
作品評価
N/A
わたしの評価

あらすじ

※注意※

 この物語は異世界歴史ファンタジーのフィクションです。実在する団体、組織、歴史とは一切関係御座いません。

戦争、戦闘シーンなども出てきます。

暴力的表現、暴言、敵対関係者の死(ごくわずかですが含まれます)等の表現が出てきます。苦手な方はご注意を。

 

死表現とかもNGでしたら教えていただけると助かります。表現を変更、または作品を削除いたします。

 

・異世界トリップした先はなんと乙女ゲームの世界だった

 お屋敷で一人暮らししている主人公麗奈がある日謎の男に声をかけられその後異世界にトリップしてしまう。そこは彼女の世界では人気乙女ゲームとして有名な世界だった。ゲームの知識を駆使して生き残り仲間達を助けるはずが……記憶がどんどん薄れていく!? 知識があったから平気だった異世界トリップでも、もうどのような結末だったのか思い出せなくて? 仲間達や敵対している四天王達の心を動かしてしまう天然で優しい主人公。そんな誰をも味方に付けてしまう世界に愛された少女のお話。

 

・~Another story~ 異世界から来た運命の子

 これはもう一人の主人公のお話。異世界まで着た彼女の目的はただ一つ。「影」をこの世界から全て消し去ることただそれだけ。麗奈とは違う目的と使命を持って異世界トリップしてきた主人公刹那は一定の距離を置きながらゲームの主人公であるアオイ達と行動を共にする。セツナ曰く「影」とは人の欲望そのものであり世界を飲み込む闇であると語る。世界を崩壊させる存在を野放しにできないと話すその瞳はどこか遠くを見ていた。彼女が追い求める「影」とはいったいどのような関係があるのか? 

 

・遥かな時を超えて巡り会う者達

 聖女物語が伝説となった頃十六歳になる娘の家に信託を告げる破魔矢が現れ、それは悪しき存在がこの世に現れた時に神が神子となる娘の家へと飛ばすと言い伝えられてきた。そうして名もなき少女は神子となりこの世界を救うため仲間達と旅をする。

少女達の旅は新たな聖女伝説を生み出す。何もできない村娘に課せられたものは世界の終わりか新たな未来か。

 

イラスト描くのが下手くそな作者が頑張って描いたイラストも登場人物にのみ掲載しております。普段はイラストは描きません。それだけこのシリーズは作者の中では力作なのです。他の方から見たらこんなの(笑)って思われるかもしれませんけどね。